Senshu LAB
サイト内検索: AND検索 OR検索  


研究室名: 微細電脳応用研究室(実験棟34研究室)
指導教員名: 千秋広幸
Counter: 10019, today: 3, yesterday: 1

取り組む分野

  1. 組込み向けコンピュータシステムの設計製作
  2. 自動計測システムの設計製作
  3. Open Source Software(OSS)の活用
  4. ネットワーク応用システムの構築

基本的な考え方

  1. ゼミナール
    1. システム構築のノウハウを学習
    2. マイクロコンピュータやPLDの応用について学習
    3. 評価用のハードウエアを実際に作成
  2. 卒業研究
    1. ゼミナールで得られた知識を元にテーマを選定
    2. 設計製作(制作)を行い、実践的な技術を習得

平成24年度の卒業研究テーマ

  1. 「無線通信を利用した家庭用電力監視システムの開発」
  2. 「タブレットPCとシーケンサの接続アダプタの開発」
  3. 「タブレットPCによる生産状況遠方監視システムの開発」

平成23年度の卒業研究テーマ

  1. 「地震計測システムの開発」
  2. 「携帯端末に対応したミニフィールドサーバーの開発」

平成22年度の卒業研究テーマ

  1. 「PLC対応マイコンモジュールの開発」
    1. 組込みマイコンを活用し、PLCの機能を拡張するモジュールを開発した
  2. 「Ni-MH 電池性能評価システムの開発」
    1. ニッケル水素電池の特性を自動計測する装置を製作し、詳細な分析を行った

平成21年度の卒業研究テーマ

  1. 「ネットワーク対応のデータ収集システムの開発」
    1. 昨年度の成果を活かし、ネットワーク対応のシステムに発展させた
  2. 「一般家庭向け電力計測システムの実現」
    1. リアルタイムに消費電力を監視し、警告を発生する廉価な装置を実現した
  3. 「無線通信対応LED電光掲示板の製作」
    1. LEDパネルとSD-CARDを使って、電光掲示板を製作した
  4. 「センサネットワーク構築に適した多機能モジュールの試作」
    1. I2Cを利用したセンサネットワークに使えるモジュールを試作した

平成20年以前の卒業研究

卒研検索 をご利用ください。

ゼミ生へ一言

  • 機器の仕組みや機器内部の構成に興味のある人
  • 新しいモノが好きな人、一つのことに熱中できる人
  • ハードウエアとソフトウエアを組み合わせたテーマが主体
  • 極力1人1テーマで取り組む

特記事項

目的意識を持ってゼミナールや卒業研究に取組み、年度当初に掲げた目標を達成
してください。そのための支援は惜しみません。

学生生活最後の年を有意義に過ごすためにも、目標に合致するゼミナールを
選択してください。