平成ヘイセイ13年度ネンド 企業キギョウ実習ジッシュウ報告書ホウコクショ
実習生ジッシュウセイ 情報ジョウホウ制御セイギョシステム ショウ      コウ リョウ    
実習ジッシュウサキ 企業キギョウメイ 株式カブシキ会社カイシャ   メドテック    
  事業ジギョウ概要ガイヨウ 工具コウグ組立クミタ      
  配属ハイゾクサキ組織ソシキメイ 組立クミタテ        
  実習ジッシュウ担当者タントウシャメイ 安藤アンドウ 信一シンイチ        
実習ジッシュウ内容ナイヨウ 1日イチニチ 会社カイシャ案内アンナイ、マイトンの マイトンの部品ブヒンツク      
  2日目フツカメ シャフトのバネツクり、バネの    
  3日目ミッカメ 電子デンシドリルの部品ブヒン      
  4日目ヨッカメ 電気デンキコードツクり、ベアリングの    
  5日目イツカメ テンションバーの      
実習ジッシュウサキ企業キギョウ職場ショクバ社員シャインハタラきぶりにタイする印象インショウなど:      
ハジまる15フンマエから、職場ショクバにきて仕事シゴト準備ジュンビをしてやるカンじた。あいさつもきちん 職場ショクバにきて準備ジュンビをし時間ジカンになっても仕事シゴトをしていた。仕事シゴト ていて時間ジカンになっても仕事シゴトツヅけていた。
仕事シゴトタイするやるがすごいとオモった。        
               
               
   
実習中にトクに心がけたこと:          
自分ジブンにとっては300ブンの1でも、お客様キャクサマかられば1ブンの1だ。」といわれたので、
仕事シゴト責任セキニンち、すばやくツクるようにココロがけた。      
               
               
   
心に残ったアドバイスや指導など:        
製品セイヒン必要ヒツヨウモノは、品質ヒンシツ、コスト、納期ノウキで、それを実現ジツゲンするために安全アンゼン必要ヒツヨウだと
ことと、自分ジブン理解リカイしたかしないかを相手アイテツタえる「ミュニケイション」 コミュニケーション」が必要ヒツヨウ
だとわれた。            
               
   
実習で得たもの、学んだこと:          
社会シャカイキビしさ、コミュニケーションの大切タイセツさをマナぶことが出来デキた。この一週間イッシュウカン今後コンゴ
学校生活ガッコウセイカツかしていきたい。        
               
               
   
今後への抱負と後輩へのアドバイスなど:        
今回コンカイ実習ジッシュウマナんだことを学校生活ガッコウセイカツをはじめ日常生活ニチジョウセイカツにも反映ハンエイし、より一層イッソウ向上コウジョウ
はかりたいとオモう。            
               
               
               
以上イジョウ