平成ヘイセイ13年度ネンド 企業キギョウ実習ジッシュウ報告書ホウコクショ
実習生ジッシュウセイ 情報ジョウホウ制御セイギョシステム 塚原ツカハラサトシ
実習ジッシュウサキ 企業キギョウメイ 株式会社カブシキガイシャ アムザック
  事業ジギョウ概要ガイヨウ 精密機械セイミツキカイ部品ブヒン製造セイゾウ
  配属ハイゾクサキ組織ソシキメイ 製造セイゾウガカリオヨ総務ソウムガカリ
  実習ジッシュウ担当者タントウシャメイ 今野コンノ一彦カズヒコ
実習ジッシュウ内容ナイヨウ 1日イチニチ 製図セイズヨウコンピュータ、研削ケンサク使ツカカタ
  2日目フツカメ 刻印コクインダツ作業サギョウ製図セイズ研削ケンサク作業サギョウ
  3日目ミッカメ 研削ケンサク作業サギョウ事務ジム(ファイリング)
  4日目ヨッカメ ワイヤー放電ホウデン加工カコウ作業サギョウ事務ジム書類ショルイ作成サクセイ
  5日目イツカメ 事務ジム研削ケンサク仕上シアげ)オヨ製品セイヒン寸法スンポウ測定ソクテイ
実習ジッシュウサキ企業キギョウ職場ショクバ社員シャインハタラきぶりにタイする印象インショウなど:    
               
ヒトつの製品セイヒンをつくるにも、様々サマザマ部署ブショがあって、様々サマザマ仕事シゴトがあるわけだが、それ
ぞれ大変タイヘンムズカしく、簡単カンタンなものなどはかった。いろんなカタにお世話セワになったが、ミナ
さん親切シンセツオシえてクダさり、勉強ベンキョウになった。
   
実習中にトクに心がけたこと:          
               
しっかり挨拶アイサツをすることにココロがけ、「おネガいします」「オシえてクダさい」「ガト
ございました」のミッつは、トクワスれないように注意チュウイした。
               
   
心に残ったアドバイスや指導など:        
               
仕事シゴトタイして、ただの労働者ロウドウシャとしてむのではなく、ホコりをもって一人ヒトリ技術ギジュツ
シャとしてむことで、自分ジブン意識イシキレベルをよりタカいものにできるし、より
製品セイヒンをつくることができるとオモう。という一言ヒトコト印象インショウノコっている。
   
実習で得たもの、学んだこと:          
               
社員シャイン一人ヒトリ一人ヒトリせられる責任セキニンがたいへんオオきいものだとカンじた。各自カクジがしっかり
ツカコトをこなすことで、はじめて会社カイシャというものがっていることををもっ
実感ジッカンできた。人間関係ニンゲンカンケイ重要ジュウヨウである。
   
今後への抱負と後輩へのアドバイスなど:      
               
社会シャカイ使ツカわない教科キョウカであっても、スコしでもっていれば、なんらかのプラスに
なるとオモった。企業キギョウ実習ジッシュウでお世話セワになるときは、自分ジブンオシえてもらう立場タチバとして、
マナ意欲イヨク相手アイテガワにしっかりシメさなければならないとオモう。
               
以上イジョウ