平成ヘイセイ14年度ネンド 企業キギョウ実習ジッシュウ報告書ホウコクショ
実習生ジッシュウセイ 情報ジョウホウ制御セイギョシステム 加藤カトウ一樹カズキ
実習ジッシュウサキ 企業キギョウメイ 伊藤イトウ電子デンシ工業コウギョウ株式カブシキ会社カイシャ
  事業ジギョウ概要ガイヨウ 電子デンシ部品ブヒン製造セイゾウ
  配属ハイゾクサキ組織ソシキメイ 東洋トウヨウ通信機ツウシンキグループ
  実習ジッシュウ担当者タントウシャメイ 荒木アラキ
実習ジッシュウ内容ナイヨウ 1日イチニチ 工場コウジョウ見学ケンガク社長シャチョウ室長シツチョウ講話コウワ機械キカイ点検テンケン製品セイヒン梱包コンポウ
  2日目フツカメ 掃除ソウジ部品ブヒンて・製品セイヒン梱包コンポウ
  3日目ミッカメ 掃除ソウジ部品ブヒンて・製品セイヒン梱包コンポウ
  4日目ヨッカメ ごみて・部品ブヒンて・カーゴハコび・両替機リョウガエキ検査ケンサ
  5日目イツカメ ごみて・部品ブヒン点検テンケン製品セイヒン梱包コンポウ
実習ジッシュウサキ企業キギョウ職場ショクバ社員シャインハタラきぶりにタイする印象インショウなど:    
社員シャイン全員ゼンイン自分ジブン仕事シゴト責任セキニンをもってんでいた。ヤス時間ジカンもほとんどのヒトヤスまずに作業サギョウをこなしていた。一人ヒトリ一人ヒトリ仕事シゴト状況ジョウキョウをしっかりと把握ハアクしていることにオドロいた。挨拶アイサツをするとしっかりと社員シャインヒト挨拶アイサツカエしてきてくれた。
実習中にトクに心がけたこと:          
点検テンケンミスのないようにヒトヒト慎重シンチョウオコナった。挨拶アイサツ自分ジブンからするようにココロがけた。自分ジブン勝手カッテ行動コウドウをしないようにし、わからないコトがあればすぐにくようにした。
心に残ったアドバイスや指導など:        
ネジ1つでもネジかじりしてないかどうか、ネジをマワすときはマワチカラが4、チカラ6の割合ワリアイマワすとよい。協調性のあるヒトホウ一緒イッショハタラいていて気分キブン仕事シゴトめる。ハヤわすことよりもミスのないようにゆっくりと丁寧テイネイ作業サギョウしたほうがよい。
実習で得たもの、学んだこと:        
ネジの正確セイカクマワカタ。アルバイトとはチガった職場ショクバ雰囲気フンイキマナぶことができた。会社カイシャでは1プン1ビョウでも時間ジカン大切タイセツにすること。
今後への抱負と後輩へのアドバイスなど:      
今回コンカイ企業キギョウ実習ジッシュウ経験ケイケンかしてこれからの就職シュウショクについて真剣シンケンカンガえていきたい。アドバイスは挨拶アイサツワスれずにすること。モゴモゴせずに相手アイテにしっかりとこえるようにオオきいコエう。わからないことはずかしがらずにく。
以上イジョウ