平成ヘイセイ14年度ネンド 企業キギョウ実習ジッシュウ報告書ホウコクショ
実習生ジッシュウセイ 情報ジョウホウ制御セイギョシステム 三澤ミサワ 利昭トシアキ
実習ジッシュウサキ 企業キギョウメイ 東北トウホクエイオン株式カブシキ会社カイシャ
  事業ジギョウ概要ガイヨウ 放送ホウソウ各局カクキョクのテレビ・ラジオ番組バングミ・CM制作セイサク
      地方チホウ観光カンコウのPRビデオ、学校ガッコウ企業キギョウ案内アンナイビデオ作成サクセイ
      取材シュザイなどにおける人材ジンザイ派遣ハケン
  配属ハイゾクサキ組織ソシキメイ 製作セイサク・CM製作セイサク編集ヘンシュウ
  実習ジッシュウ担当者タントウシャメイ 蜂谷ハチヤ 利春トシハル
実習ジッシュウ内容ナイヨウ 1日イチニチ 会社カイシャ案内アンナイ会社カイシャ概要ガイヨウ説明セツメイ 
    CM作品視聴 CG室見学
  2日 YBCサンデー5ロケ(西山ニシヤマ小学校ショウガッコウ取材シュザイ
  3日 読書ドクショ感想カンソウ ヒガシショウ学校ガッコウロケ 
    YBCラジオ収録見学 ドキュメンタリー作品視聴
  4日 YBCスタジオ収録シュウロク見学ケンガク 
    東北映音スタジオカメラ操作
  5日 編集ヘンシュウ(Aヘン アビット クォンテル 音声オンセイ見学ケンガクオヨ操作ソウサ
     クォンテルを使ってのCM編集 
    ヘン・・・編集ヘンシュウ方法ホウホウの1つで、専用センヨウ操作ソウサパネルのレバーやボタンで編集ヘンシュウ機材キザイ
    操作ソウサをし、素材ソザイ撮影サツエイした映像エイゾウや、音声オンセイ字幕ジマクなど)をマスターテープ
    直接チョクセツんでいく方法ホウホウ途中トチュウ挿入ソウニュウツナがった映像エイゾウ削除サクジョ出来デキない
    ため、プレビューを確認カクニンしながら作業サギョウをする
    連結レンケツした作業サギョウであることから、リニア編集ヘンシュウ分類ブンルイされている
    アビット・・・こちらはオモにPCジョウ編集ヘンシュウ作業サギョウをする。一旦イッタン素材ソザイをハード
    ディスクにみ、それを編集ヘンシュウソフトをモチいて編集ヘンシュウ作業サギョウをしていく。
    OSはMacを使用シヨウしており、作業サギョウはマウスとキーボードでオコナう。
    素材ソザイをハードディスクにあらかじめ保存ホゾンしてあり、映像エイゾウ音声オンセイイクつかの
    レイヤー(ソウ)で作業サギョウ出来デキるため、りや挿入ソウニュウ削除サクジョ容易ヨウイである。
    クォンテル・・・クォンテルとばれる専用センヨウ編集ヘンシュウ機材キザイで、オオまかな作業サギョウ
    内容ナイヨウはアビットとほぼオナじであるが、本体ホンタイともいえる処理ショリ装置ソウチやハード
    ディスクは別室ベッシツ管理カンリされている。
    この機材キザイ東北トウホクでもカズスクなく、フィルム編集ヘンシュウ容量ヨウリョウ作業サギョウができ、尚且ナオカ
    モニターは最高サイコウ画質ガシツ作業サギョウ出来デキる。操作ソウサはペンタブレットでオコナう。
    また、アビットとクォンテルは不連続的フレンゾクテキ作業サギョウ出来デキるため、ノンリニア
    編集ヘンシュウ分類ブンルイされている。
実習ジッシュウサキ企業キギョウ職場ショクバ社員シャインハタラきぶりにタイする印象インショウなど:    
 今回コンカイのように、実習生ジッシュウセイムカえるのはハジめてだったとのことだが、こちらの質問シツモンにもワカヤス
丁寧テイネイ解説カイセツをしてクダさった。現場ゲンバでもオモったよりもナゴやかな雰囲気フンイキ仕事シゴト
していたようにえた。そのナゴやかなナカでも、TVで放映ホウエイされるものをツクっていると
いうこともあり、現場ゲンバでの表情ヒョウジョウはまさに真剣シンケンそのものだった。
 
実習中にトクに心がけたこと:          
 ロケの現場ゲンバれてってもらったときなどは、撮影サツエイ邪魔ジャマにならないように
立ち回ることを意識イシキしていた。
 解説カイセツ普通フツウ会話カイワナカでも、いわゆる業界ギョウカイ用語ヨウゴ略語リャクゴなどがていたので、意味イミ
すぐにはワカらない言葉コトバはその都度ツド質問シツモンをして理解リカイするようにココロがけた。
   
心に残ったアドバイスや指導など:        
 各仕事カクシゴトゴトにいろいろなカタ担当タントウにあたったが、どのカタ質問シツモンにはココロヨオウじてクダさった。
また、CMやドキュメンタリー、番組バングミツクウエでのココロがけをコト出来デキた。
タトえば、CMではわずか数秒スウビョウ視聴者シチョウシャにインパクトをアタえるにはどのような演出エンシュツをするか、
ドキュメンタリーでは、視聴者シチョウシャはTVでの報道ホウドウ確信的カクシンテキめてしまうタメ慎重シンチョウ趣旨シュシ
ツタえ、カンガえをけすぎない。実例ジツレイげ、視聴者シチョウシャにもカンガえてもらうナド
実習で得たもの、学んだこと:          
  毎日マイニチチガった仕事シゴト体験タイケン見学ケンガクしながら、その担当者タントウシャ方々カタガタとのハナシツウじて、TV・ラジオ
の番組やCMをツクウエで、その手順テジュンやどのような苦労クロウをしているのかをコト出来デキた。
  実際ジッサイ現場ゲンバコトにより、番組バングミ1つをみるだけでもウラではどのようなコトをしているのか
このCMはどのようにしてツクられているかというコトコトができ、いままで何気なく見て
いたTVも色々イロイロカンガカタコト出来デキるようになった。
今後への抱負と後輩へのアドバイスなど:        
 この企業キギョウでは普段フダンよくているTV番組バングミナド裏側ウラガワというか現場ゲンバれるコトができる。
これは滅多メッタ出来デキない体験タイケンだとオモうので、スコしでも疑問ギモンオモったコトはどんどん質問シツモンして
いったほうがい。
 また、これはどの企業キギョウでもえるコトだが、挨拶アイサツはしっかりとオオきなコエではっきりと
するようにしたい。挨拶アイサツヨワいと指摘シテキされることがオオいようです。
以上イジョウ