平成ヘイセイ14年度ネンド 企業キギョウ実習ジッシュウ報告書ホウコクショ
実習生ジッシュウセイ 情報ジョウホウ制御セイギョシステム 須貝スガイ力也リキヤ
実習ジッシュウサキ 企業キギョウメイ 株式カブシキ会社カイシャ山本ヤマモト製作所セイサクショ
  事業ジギョウ概要ガイヨウ ポストハーベスト機械キカイ設計セッケイ開発カイハツ、セールス
  配属ハイゾクサキ組織ソシキメイ ヒガシ工場コウジョウオヨ本社ホンシャ技術ギジュツ
  実習ジッシュウ担当者タントウシャメイ 五十嵐イガラシ安正ヤスマサ
実習ジッシュウ内容ナイヨウ 1日イチニチ Gコードとばれる機械語キカイゴでプログラムのナガれをカンガえ、機械キカイ
    み、ワイヤーカッターで金属キンゾクイタからカタく。三面サンメン
    読み取り、イメージをツカむ。      
  2日目フツカメ CADを使用シヨウ作図サクズする。作図サクズしたモノをレーザ光線コウセン金属キンゾクイタ
    カタく。        
  3日目ミッカメ CADの使ツカホウオボえる。CADを使用シヨウし、作図サクズする。
  4日目ヨッカメ CADで作図サクズしたモノをプラズマ加工機カコウキ金属キンゾクイタからカタく。
  5日目イツカメ CADで作図サクズしたモノをタレットパンチプレスで金属キンゾクイタからカタ
    き、加工カコウする。原価ゲンカ仕組シクみとコスト計算ケイサン演習エンシュウ
実習ジッシュウサキ企業キギョウ職場ショクバ社員シャインハタラきぶりにタイする印象インショウなど:    
自分ジブンんでいるトコロのすぐチカくにあり、地元ジモト企業キギョウなのに全然ゼンゼンらなかったが、
ホン農機具ノウキグメーカーのナカではシェアNO.1ということで、かなりオオきい企業キギョウだった。
アサのロッカーシツではミンナ挨拶アイサツわし、仕事シゴトハジまるマエ集合シュウゴウする場所バショではミンナタノ
そうに会話カイワしていた。仕事シゴトチュウは、無駄ムダバナシはなくシズかで、帰宅キタクする時間ジカンになってもほと
んどのヒト残業ザンギョウしていくようで、社会シャカイジンとはこういうものかと、とにかくオドロいた。
実習中にトクに心がけたこと:          
会社カイシャハジまる時間ジカンより20フンマエには会社カイシャくようにし、挨拶アイサツされてから挨拶アイサツするので
はなく、自分から挨拶をするのを忘れないようにした。また、担当タントウしてくれるヒト
コト絶対ゼッタイマモり、自分ジブンカンガえで勝手カッテ行動コウドウしないようにした。トクに、大型オオガタ機械キカイアツカ
工場コウジョウでの研修ケンシュウは、自分ジブン勝手カッテ行動コウドウ事故ジコにつながるので、担当タントウヒトから指定シテイされた
安全装備をワスれずにわれたコトマモるようにした。  
心に残ったアドバイスや指導など:        
朝礼チョウレイのとき、工場長コウジョウチョウがいっていた「自分ジブン失敗シッパイでクヨクヨするな。失敗シッパイしたコトをいつ
までもにして仕事シゴトハイらないようになるのではなく、ツギ間違マチガわずにやってや
るという気持キモちが大事ダイジだ。」というとこが、直接チョクセツわれたわけではないがとても印象インショウ
ノコった。また、みんながとにかく丁寧テイネイ仕事シゴトオシえてくれて、かるまで丁寧テイネイ
オシえてくれたので、ココロノコった。  
実習で得たもの、学んだこと:        
アサ出勤シュッキン時間ジカンの10フンマエには社員シャイン全員ゼンインソロっているようで、休憩キュウケイ時間ジカンがきたらすぐ
仕事シゴト切替キリカえていて、時間ジカン厳守ゲンシュたりマエということ。ミンナ出勤シュッキン帰宅キタク挨拶アイサツワス
れずにしていて、挨拶アイサツたりマエということ。さらに、アサハヤくから仕事シゴトハジまり、ユウ
カタ5コロわり結構ケッコウきついとオモったがイマ時期ジキ全然ゼンゼンヒマということで、普段フダン
もっとイソガしいらしく、おカネカセぐということはかなり大変タイヘンということがかった。
今後への抱負と後輩へのアドバイスなど:      
今回コンカイ企業キギョウハタラハナシいてみて、会社カイシャハタラき、おカネることが簡単カンタンではないことを
った。またイマはかなりの不況フキョウであり来年度ライネンド景気ケイキはよくならないだろうとのことで
そのトキ企業キギョウモトめるのは特技トクギやなんらかの技術ギジュツ資格シカクっているヒト優先ユウセンしてとる
とのことだった。これから自分ジブン就職シュウショクし、社会シャカイヒトとしてやっていかなければならない
ので、イマのうちにもっと自分ジブンっている知識チシキ技術ギジュツタカめていきたい。
以上イジョウ