2002年度 オープンキャンパス

情報制御システム科

テーマ:ロボット開発キットを使ったプログラム制御の学習 定員 20名

 自分の書いたプログラムで、物を動かしてみませんか?
 このコースでは、MIND-STORMSTMと言うマイコン・センサ・モータで構成されたロボット開発キットを使って、自分の考えた物を作り、自分の思う通りにプログラムで制御する事を体験します。
 プログラムと言うと難しく考えがちですが、簡単な操作で出来ますので、是非体験して見てください。
 
動きを考える プログラミングする

task  main()  
{    
  SetSensor( SENSOR_2, SENSOR_LIGHT );
  SetSensorMode( SENSOR_2, SENSOR_MOD
 
  SetPower( (OUT_A + OUT_C ), MIN_POWER );
  OnFwd( OUT_A);
while( true ) {
if ( SENSOR_2 < TH ) {
OnFwd( OUT_C );
    } else {
 

動かす

 
 プログラミングはパソコン上でアイコンを並べて行いますので、初心者にも非常に簡単なうえ、センサからの入力やモータの制御などプログラムの流れがよく分かります。また、慣れたらC言語と似たプログラミング言語を使うことで、このキットの全機能を十分に使いこなすことが出来ます。
 書いたプログラムは、赤外線通信によってパソコンからマイコンへ転送して実行します。
 

 

情報制御システム科のページへ戻る


産業技術短大のホームページ オープンキャンパスのご案内