9月28日(月)快晴

AM10:30 PCCに到着。 先生方がみんな笑顔で迎えてくれて、生花のコサージュと ネームプレートをつけてもらい歓迎レセプションが行われた。 クッキーやフルーツ、ジュースが用意されていた。 いろんな人に挨拶したのだが、ここまで歓迎されるとは思ってもいなかったので とても緊張した。かなりぎこちないのが自分でもよくわかった。 地元のTV局や新聞社も来ていて渡辺先生と本田君はインタビューをうけていた。

オリエンテーションでTシャツ、帽子、ノート、資料などを もらって、学校見学。キャンパスは広くてきれいでリスもいた。 窓はPCCのマークに形どられていた。 メイ学長と一緒に昼食をとり、再び見学へ。

PM4:00 Marriottoホテルにチェックイン。 部屋にはいるとメイ学長からのプレゼントが届いていてとても驚き、うれしかった。

そして、スーツからラフな格好になりバーベキューパーティーのためボッツフォード先生のお宅へ。 バーベキューパーティーの前にうちの中を見せてもらった。 とてもきれいで写真もいっぱい飾ってあり、かわいかった。 本当に私の理想のお家で結婚したらあんな家にしたいと思った。

バーベキューパーティーもとても素敵で、クリスティーさんがギターを弾いて歌って (昼は先生、夜はプロのシンガー!!)緑色の芝生に、赤いチェックのテーブルクロス、 暗くなるとランプが灯されまるで映画のワンシーンのようだった。 ハンバーガーやフルーツと一緒にのり巻きも用意されていた。おいしかった。 いろんな人とお話しすることができて、とても楽しかった。

バーベキューパーティが終わってホテルに戻る前に田村さんがスーパーに立ち寄ってくれた。 初めての買い物である。ドル紙幣を使う時はよくわからなくて、とても緊張した。 プエブロに来て1日目なのに3日ぐらいたったようなそんな気分だった。