9月30日(水)晴れ

みんなでもらった黄色のTシャツと帽子を身につけて コロラドスプリングス・パイクスピークスへ出発。

山頂に行く途中に休憩したところは、昨日ホテルで買った絵はがきと同じ景色が広がっていた。 日本の紅葉は赤が中心なのだが、ほとんどが黄色。とてもきれいだった。


そして、山頂へ。途中からは植物もなくなり、舗装もされていない。 ここでは毎年、有名なカーレースが行われるそうだ。富士山より高い 14,110フィート(約4,500メートル)の山頂はさすがに空気も薄く 30分もいると息苦しくなりフラフラしてきた。 そこで、プリクラのような機械を発見!!さっそく千秋ちゃんと挑戦。 そしたら、外のテレビ画面にうつってて恥ずかしかった。

山頂から下る途中でお弁当を食べた。クリスティーさんがサンドイッチのチーズを鳥にあげた。 鳥がチーズを食べるとは知らなかった。

そして今度は神の庭園(Garden of the Gods)へ。 バランス岩(balance rock)など、コロラドとはColor Red から Colorad という名前が付けられた らしく、その名のとおり赤い岩ばかり。日本とは比較できないくらい雄大な自然に触れ アメリカの大きさを感じた。

その中で、私が気に入ったのは2頭のラクダがキスをしている SWEET KISSING CAMELという岩である。とてもかわいい。ロッククライミングをしている人も何人か見かけた。 そして、Old Colorad Cityでお買い物。ハロウィンがあと1ヶ月後ということもあり、 メークセットなどハロウィングッヅがたくさんあっておもしろかった。 そこで、ハロウィン・バージョンのプーさんに一目惚れして購入。

ハングリーファーマーレストランで夕食を食べホテルに戻る。 朝、バンガーナ先生からもらったプレゼントをあけてみると写真立てだった。 今日はプエブロ最後の夜なのでみんなでホテルの周りを散歩した。